DAW PC 「SONAR X3」 推奨おすすめのBTO-PC

DAWソフト・ソナー(SONAR)で、よくあるトラブルに起動しない、
音がでない、レイテンシー(音の遅延が大きい)急に落ちるなどがあります。
DAW PCのスペックの問題が多く
CPU/クロック、メモリー、ASIO対応のハードウェアなど推奨PCの確認が必要ですね。「ソナー(sonar) 」がマルチトラックもプラグインも余裕で
快適に動くおすすめのBTOのデスクトップPCとノートPCをご紹介致します。

DAW 「SONAR X3」の推奨おすすめPC
DTMデスクトップPC
Raytrek-DTM BM(レイトレック-DTM BM)
Raytrek-DTM BM,レイトレック-DTM BM)
DTMノートPC
Raytrek-VH-AE(レイトレックVH-AE)
Raytrek VH-AE,レイトレック VH-AE
この価格が魅力74,980 円(+税)
CPUは最新高速インテル
Core i5-4590プロセッサー
メモリーは嬉しい標準で8GB
インテル HDグラフィックス4600(CPU内蔵)
ASIO対応のハードウェア
この価格が魅力 88,580 円(+税)
第4世代インテル Core i7 プロセッサー搭載
15.6インチ HD非光沢ワイド液晶
メモリーは嬉しい標準で8GB
インテル HDグラフィックス搭載
ASIO対応のハードウェア
「CeVIO Creative Studio」動作確認済み

ソナー(SONAR)の最新版「SONAR X3」

ソナー(SONAR)米国ケークウォーク社が開発するDAWソフトウェアで
古くからの愛好者の多いDAWソフト
ローランドとの戦略的提携がされていたが、現在は
ローランドのギターメーカー・ギブソン社への売却のため
ギブソン社の子会社であるティアック(TEAC)社のタスカムブランドとして販売されている。

WindowsのDTM向けDAWソフトウェアとしては日本のヤマハ傘下にある
独スタインバーグ社のキューベースとシェアを2分する人気ソフト。

CakewalkのDAWソフトSONARの新バージョンの
SONAR X3はラインナップはSONAR X3、X3 Studio、X3 Producerの三種類あります。

SONAR新バージョンの強化ポイントは以下の表にまとめています。

DAWソフトソナーSONAR X3 SERIES 動作条件とおすすめPC

(SONAR)推奨PCは
当然、ソニーや東芝・パナソニックなどメーカー独自のPCは選択しないほうが無難。メーカー製のPCはソフトをメーカー独自の動かす仕様が組まれていて、価格が高いばかりではなくDAWソフトとの相性が悪いケースがあります。

DAW用のPCはBTOのPCで、特別なソフトを組み入れていないものを選んだほうが無難で価格も安くつきます。

SONAR X3推奨PCポイントは

・CPUはIntelの最新版が無難(AMDでも可ではあるが)
・Windows XP、Windows Vistaには非対応なので注意
・メモリーもできるだけ多く推奨は4G以上ですが8Gがおすすめ
・そしてASIO対応のハードウェア

SONAR X3おすすめの激安・格安BTO-PC

メーカーの同スペックPCより3割以上安い、無駄なソフトを省いたDTM用のスペックを満たしたパソコンがオススメです。

デスクトップ Raytrek-DTM BM -レイトレック-DTM BM

デスクトップのDTM用のPCでおすすめなのがドスパラの
Raytrek-DTM BM -レイトレック-DTM BM

もちろんCPUは最新高速
インテル Core i5-4590 プロセッサー
(クアッドコア, 定格 3.30GHz, ターボ・ブースト時最大 3.70GHz,
6MB L3 キャッシュ)

メモリーは標準で8GBは嬉しい!! 最大 32GB十分すぎ!!!
容量・規格 8GB PC3-12800 ※1
(DDR3 SDRAM, 4GBx2, デュアルチャネル, 最大 32GB)

ディスプレイアダプター
ビデオカードがCPU内蔵なので描画で音声が遅延する心配もない
インテル HDグラフィックス4600(CPU内蔵)

サウンド
オンボード HDサウンドはもちろんASIO対応のハードウェア対応

マイクのIOも豊富
前面 I/O USB 2.0 2サウンド
マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1(ステレオミニプラグ)

背面 I/Oサウンド
マイク入力 x1, ライン入力 x1, ライン出力 x1(ステレオミニプラグ)

しかもBTOなので静音化のカスタマイズも可能
そしてカスタマイズしても2日で出荷可能です。

SONAR X3,おすすめの激安,格安BTO-PC

 

DAW ノートPC 「SONAR X3」 推奨おすすめ

DAWソフト「SONAR X3」の推奨おすすめのBTOノートPC
Raytrek-VH-AE(レイトレックVH-AE)
新世代の音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」も動作確認済みの
パワフルなノートPCです。
もちろん「SONAR X3」の動作環境は楽々クリアです。
第4世代インテル Core i7 プロセッサー搭載
15.6インチ HD非光沢ワイド液晶
メモリーは嬉しい標準で8GB
インテル HDグラフィックス搭載
ASIO対応のハードウェア

DTM,ノートPC,ソナー,推奨

「SONAR X3」動作条件
対応OS Windows 7 SP1
Windows 7 x64 SP1
Windows 8
Windows 8 x64
Windows 8.1
Windows 8.1 x64
※Windows XP、Windows Vistaには対応しておりません。
対応パソコン Windows対応パソコン
CPU/クロック Intel® Core™ 2 Duo E8200 2.66 GHz またはそれ以降
AMD Phenom™ Quad Core 9750 2.4 GHz またはそれ以降
※クロックが変化するCPUでは最低動作クロックが条件を満たしている必要があります。
メモリー 2GB以上 ※4GB以上を推奨
ディスクの空き容量 50GB以上の空き容量のあるSATA接続のハードディスクまたはSSD
※ハードディスクの場合は7,200rpm以上を推奨
画面解像度/色数 1280×800ドット/High Color (16 ビット)以上
必要なハードウェア Windows対応のオーディオ・インターフェースまたはサウンド・カード
※ASIO対応のハードウェアを推奨
その他 SONARの新バージョンX3のDAWソフトとしての強化ポイントは
VSTの強化
VSTのVST3へのバージョンアップに際して設定も引継ぎつつ最新バージョンに自動移行してくれる機能。
Gobbler(ゴブラー)対応
無料で5Gのクラウドが利用できバックアップや一緒に作業をするメンバー間でのDTMデータの共有を可能
Comping(コンピング)機能
複数のテイクから好きな部分を選択してベストテイクを簡単に作る事が出来る機能
YouTubeとの連携機能の強化
SONAR X3に新しく追加されたプラグイン・音源
(SONAR X3スタジオエディション、プロデューサーエディションのみ)
Melodyne Essential
Nomad Factory Blue Tubes FX
QuadCurve EQ Zoom(プロデューサーエディションのみ)
Tape Emulator(プロデューサーエディションのみ)
Tone2 BiFilter2(プロデューサーエディションのみ)
Addictive Drums(プロデューサーエディションのみ)
Lounge Lizard SONAR(プロデューサーエディションのみ)
Strum Acoustic SONAR(プロデューサーエディションのみ)

DAWソフト・ソナー(SONAR)を快適に動かすBTO PC、
SONARでよくあるトラブルアプリケーションが起動しない、
音がでない、レイテンシー(音の遅延が大きい)急に落ちるなど
これらの問題はDAW PCのスペックがSONARの動作条件に合っていない場合が多く
SONARの動作条件にあったBTOのパソコンの検討をおすすめします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

DTM音楽用PC

BTO パソコンと音楽ソフトの相性
BTO パソコン 音楽ソフト

DTM制作にあったパソコン選びのポイントは?
dtm(音楽制作)pc

VH AE レイトレック おすすめ ネット環境は?
Raytrek VH-AE

VH AE レイトレック おすすめ ネット環境

MIDI打ち込みにはマルチディスプレイが絶対おすすめ

おすすめマルチディスプレイ 音楽制作

 # プロツール10 使い方 2
 # Raytrek-DTM BM 2
 # レイトレック ノート 2
 # cevio 2014 2
 # ドスパラ DAW PC 1
 # DTM・DAW(音楽制作)用PC 1
 # ProTools11 操作方法 1
 # protools 使い方 1
 # ドスパラ dtm おすすめ 1
 # ノートパソコンでHDライブ配信 1
 # Raytrek-DTM BM おすすめ

このページの先頭へ