カーネルパワー41病

カーネルパワー41病(KP41病)とは?

Windows8.1やWindows7のPCなどで突然・原因不明のフリーズを繰り返す現象で再起動してもブルースクリーンが発生してしまう症状。

イベントビューアーのログ表示では
 ・ソース:  Kernel-Power
 ・イベント: 41
と表示されるが、実際の原因は不明

根本的な原因究明はまだで
PC環境の差(周辺機器などの相性、メモリの問題)などと言われています。

特にDTMではオーディオインターフェィスなどの様々な周辺機器を使うことも多く、あちらこちらで
カーネルパワー41病(KP41病)が報告されています。

購入前に周辺機器とPCの相性は検証済みであることが望ましいですが、なかなかそうはゆかないですね。

カーネルパワー41病(KP41病)を回避する上でカスタマイズを一気にやらないことも必要かと思います。

BTOのパソコンで検証されているものの基本構成で導入し後々カスタマイズをしてゆけばカーネルパワー41病が何の原因で起こるのかがわかり対応が取れると思います。

もちろん、基本構成でDTM環境が快適に動くPCが前提です。

激安のDTM用PCをBTOで揃えるならこちら>>>
DTM_BTOPC激安

Raytrek-DTM BM 即納PC BTO

KP41問題に関する詳しい情報は
こちらが参考になります。

カテゴリ:64Bit Windows7 KP41問題

Kernel Power41病が治りました(今のところ) [日常生活]

Kernel-Power41エラー/KP41病 Windows 7/8で勝手に再起動する/ブルースクリーンになる場合の対応方法

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

DTM音楽用PC

BTO パソコンと音楽ソフトの相性
BTO パソコン 音楽ソフト

DTM制作にあったパソコン選びのポイントは?
dtm(音楽制作)pc

VH AE レイトレック おすすめ ネット環境は?
Raytrek VH-AE

VH AE レイトレック おすすめ ネット環境

MIDI打ち込みにはマルチディスプレイが絶対おすすめ

おすすめマルチディスプレイ 音楽制作

 # プロツール10 使い方 2
 # Raytrek-DTM BM 2
 # レイトレック ノート 2
 # cevio 2014 2
 # ドスパラ DAW PC 1
 # DTM・DAW(音楽制作)用PC 1
 # ProTools11 操作方法 1
 # protools 使い方 1
 # ドスパラ dtm おすすめ 1
 # ノートパソコンでHDライブ配信 1
 # Raytrek-DTM BM おすすめ

このページの先頭へ