DTM用PCはWindows 8にすべきか?Windows 7にすべきか?

DTM用PCはWindows 8にすべきか?Windows 7にすべきか?
悩ましいところですね。

本日、2014年9月時点での情報としては
おすすめはまだWindows 7

長いあいだ君臨したXPが終わってWindows 7がやtぅと定着してきたなと
というところでまたしてもWindowsのOSのアップデート

機能、性能はWindows 7で十分なのに様々な機能を更に追加・強化する
最近はOSのアップデートは、画面が変わって操作が「分かりにくい」移行に関わる「コスト」「面倒さ」という問題だけではなく

DAWソフトやオーディインターフェィスとの検証がまだ不十分でありまだ発見されていないバグというかDAWソフトやオーディインターフェィスとの問題も出てくる可能性があります。

また、見えないところで
周辺機器、オーディオインターフェイスやMIDIキーボード
ASIOドライバやMIDIドライバ、プラグインソフトなどとの相性も未検証のものがまだまだWin8ではありそうです。

現在の状況ではWin8で
DTMアプリやそれに関わる周辺のハード・ソフト・ドライバが本当に動くのかは気になるところです。

安全を取るなら
もう、4年近く動いているWindows7をおすすめします。
激安のDTM用PCをBTOで揃えるならこちら>>>
DTM_BTOPC激安

Raytrek-DTM BM 即納PC BTO

Windows7サポート期間は?

「2014年問題」といわれるくらい、様々なところで問題となったXPのサポート終了ですが
気になるのはWindows7サポート期間ですね。

Windows7サポート期間は
メインストリームサポート終了日
2015年1月13日

延長サポート終了日が
2020年1月14日となっています。

メインストリームサポート終了が2015年は早過ぎると思いますが
延長サポートを含めると2020年まで大丈夫なので一応安心して使えるのではないかと思います。

ちなみにWindows8のサポート期間は
メインストリームサポート終了日 2018年1月9日
延長サポート終了日       2023年1月10日
となっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

DTM音楽用PC

BTO パソコンと音楽ソフトの相性
BTO パソコン 音楽ソフト

DTM制作にあったパソコン選びのポイントは?
dtm(音楽制作)pc

VH AE レイトレック おすすめ ネット環境は?
Raytrek VH-AE

VH AE レイトレック おすすめ ネット環境

MIDI打ち込みにはマルチディスプレイが絶対おすすめ

おすすめマルチディスプレイ 音楽制作

 # プロツール10 使い方 2
 # Raytrek-DTM BM 2
 # レイトレック ノート 2
 # cevio 2014 2
 # ドスパラ DAW PC 1
 # DTM・DAW(音楽制作)用PC 1
 # ProTools11 操作方法 1
 # protools 使い方 1
 # ドスパラ dtm おすすめ 1
 # ノートパソコンでHDライブ配信 1
 # Raytrek-DTM BM おすすめ

このページの先頭へ